タグ「 西洋占星術 」の記事

165件の投稿

今日は、蟹座で新月です。 部分月食なので、影響は半年続きます。     新月部分のサビアンは、蟹座20度「歌っているプリマドンナ」です。   地域などローカルな集団の中で、それぞれの人が自分 …
7/10 今日の太陽のサビアンは、 蟹座19度「結婚の儀式をする司祭」です。   到底無理だと思ってしまうようなことでも、実現可能にすることができる19の度数です。   今日は、社会の中で自分の資質を …
今日から太陽のサビアンは、蟹座の第4グループ(16~20度)に入ります。   簡単に言うと、自分の持っている資質を社会に生かしていく流れです。       [7/8のチャート] & …
7/7 今日の太陽のサビアンは、蟹座15度「ありあまるほどの食事を楽しんだグループの人々」です。   昨日の14度で、心の奥底の「無」を体験した後、今度は反対の意識に向かって行きます。 それは、日常の物質的な豊 …
今日の太陽は、9:30ごろから明日の10:30ごろまで蟹座13度にあります。 サビアンは「とても目立つ親指で少し曲げられた1つの手」です。   自分の内側に固い意志を秘めています。 周りからは、閉じこもっている …
今日の太陽のサビアンは、夜明け時点では昨日と同じ「しかめっ面」度数ですが、 8時ちょっと前に、次の蟹座12度「メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女」に移動します。   手の中の赤ちゃんは、未知の可能性のか …
水星が獅子座入りした29日、関東甲信越も梅雨明けになりましたね。 正確には獅子座に入る少し前でしたけど。   獅子座と言ったら夏ですし、水星は実行に関わる天体なので、水星の動きは侮れないと実感した私です。 &n …
今日の太陽のサビアンは、蟹座5度「列車に破壊された自動車」です。   マイカーなら自由に好きな時にどこへでも行く事ができるけれど、ここで列車という「集団で共有して使う乗り物」にぶつかることで、「個」というマイカ …
今日の太陽のサビアンは、蟹座2度「広く平らな場所の上につるされた男」です。   初めての外の世界はあまりにも広大に見えますが、「吊るされている」というシンボルは、そこに精神や意識の無限な広がりがある事を表します …
昨日、夏至を迎え、季節は蟹座に入りました。   蟹座の第1グループ(1〜5度)では、一般社会や集団の中にいよいよ入っていきます。 集団の中に馴染む為の最初のステップなので、多少の戸惑いはありますが、徐々に自分の …
PAGE TOP