やっとこさ、我が子の高校の入学式が終わり、

新たに朝5時起きの生活が始まりました・・・。

そらたまきです。給食よ、カムバッ~~ク (ToT)/~~~

 

 

結婚してからというもの、夫のお弁当は欠かさずに作っていました。

月が乙女座の私なので、冷凍食品は使わず、すべて一から手作りでした。

 

 

しかし、およそ2年前、私のネイタルの月に木星が通過したあたりで、

突如お弁当作りをやめたんです。

 

 

 

 

その頃は、都合よく「ありのままでいて愛される」的なメッセージが本やメディアを通じて降りて来ていて(笑)、その言葉に便乗して、怠惰な私生活を送る私。

 

 

 

文句も言わず、朝早く起きて、白飯だけを弁当箱に詰めて会社に行く夫。(爆)

おかずはどうしているのだろう?と、いつも疑問である。

 

 

 

 

よくよくホロスコープを見たら、

2年前は、射手座の火星・土星のコンジャンクションが私の月に90度。

お弁当作りをやめたのは、火星・土星の影響か。。

 

今年は、山羊座の火星・土星のコンジャンクションが私の月に120度。

子供の為というマイルドな理由でお弁当復活。。

 

2年後の2020年は、水瓶座の火星・土星のコンジャンクションが私の月に150度。

もはや、弁当どころの話ではないだろう・・

 

 

 

見事に2年おきに生活スタイルの変化がもたらされている模様。

 

 

今年は山羊座の火星・土星なので、冷凍食品もありだなー、と思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなことはさておき、先日、ハタユカさんの「リーディング習得会」に行って来ました。

 

西洋占星術では、ホロスコープの天体の配置を見てリーディングするのですが、今回の「リーディング」は、物や人・事柄などに意識を合わせて情報を降ろすという技法。

 

 

占星術はかなり脳みそを使うのに対して、

今回の「リーディング」は降りてきた情報を言葉にして吐き出すだけという、シンプルなもの。

 

 

シンプルが故に言葉で表現するにも、自分自身との信頼関係が必要だなーと思いました。

 

 

 

この「リーディング」の手法って、私の場合、子供の時からよく使ってたけど、大人になるにつれ、そんなことは言ってはいけない、と封印してきたものだったんですよね。

今でも、家ではこの子たちとよく喋っており、子供には危ないおばさんだと思われています。。。

かっぱくん
ようっ!
 

とんちゃん
ぶひっ!
 

 

 

そんなわけで、今回の火星・土星を機に意識を使って「リーディング」することを、自分に許可しようと思います

 

占星術のリーディング+意識リーディング? 名前はもう少し考えますね。。

 

 

セッション・メニューに加えますっていうより、出てきたビジョンがあればちゃんとお伝えしようと決意したのでした。

 

 

ではー。