11/15 蠍座24度「1人の男の話を聞くために山から下りてきた群衆」

山から大勢の人が下りてきました。

(かっぱ君に耳が生えているのは、昨日のサビアンでウサギに変容したからです。いや、ホントならウサギが妖精になるんだな・・)

 

 

20161115-%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

 

今日の太陽のサビアンは、蠍座24度「1人の男の話を聞くために山から下りてきた群衆」です。

(11:30くらいから16日のお昼くらいまで)

 

1人の男の話を聞くために、わざわざ山から人々が下りてきます。

それだけ、知識・思想・指導力・権力を持ってるってことじゃないでしょうか。

 

私は過去に、この度数に何かの天体があった日に、鏡リュウジさんの講習会に行ったことがあります。

わざわざ、話を聞きに行くということは、それなりの理由がありますよね。

その人の魅力・個性。それは何か。

 

今日は、自分の個性や魅力、独自性みたいなところを考えてみるといいと思います。

太陽と天王星は150度なので、ジレンマーな感じはありますが、体操の白井選手のように自分オリジナルなひねり技をうみだすことができるかもしれません。(かなり高度だな・・)

 

自分の個性。

今後の展開に、かなり重要な要素になりそうです。

 

 

月は双子座デー。

頭の回転は良さそうだけど、水星・海王星とTスクエアができるので、体調悪くなっても不思議ではない星回りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://soratama-note.com/sabian-sasori-24/trackback/

PAGE TOP