水星の配置が悪い時

こんにちは。

そらたまきです。

 

 

今月もあまりブログが書けなかったので、反省がてら、水星について考察してみようと思います。

 

 

 

水星は、私たちが言葉や思考を使う時に働いてくれる天体です。

なので、コンディションが悪い時はその働きが鈍くなります。

 

 

物事を拡大させる効果のある木星や海王星が、90度や150度のアスペクトを作る時は、情報過多になって収拾がつかなかったり、うまくまとまらなかったりします。 

 

 

今月は、水星に対し、木星の90度や海王星の150度、それと冥王星の150度ができたり、

逆行してノーアスペクトになったり、

再び順行したものの、また木星との90度や海王星との150度になったりしたので、

私としては、思考面のモゴモゴ期間が続きました。

 

 

出生図の水星のアスペクトと同じ配置ができる時は、そこの部分が絶好調になる人もいるので、人によって出方は変わります。

また、思考面だけではなく、精神状態や神経症状、皮膚の症状として出ることもあります。

うちの子も、今年はアトピーが強烈でした。

 

 

 

今日の水星は、木星との90度と冥王星との150度。

金星が60度なので、自分が楽しいと思える事をすると今までにない表現ができそうです。

 

 

水星の配置って、すごく大事ですね。

ではー。

 

 

 

 

☆☆☆

インスタ星占い、始めました。

 

そらたまきさん(@sora_tamaki)がシェアした投稿


見てねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://soratama-note.com/mercury-3/trackback/

PAGE TOP