洗面台の下のオカン。

感情、溢れてますかーーっ!!

 

いきなりすみません。

そらたまきです。

 

 

夕べ、寝る前に歯を磨いていたら、

何やら足元の方でビチャビチャという音がしまして、

見ると、床がびしょ濡れっ!!

 

恐る恐る洗面台の下の扉を開けたら、

配水管がはずれていて・・

そりゃもうっ!大惨事でしたっ!!

 

 

すでに寝ている夫を起こして、直してもらったんですが、

(今までの私だったら、自分で修繕してる)

「いろいろ詰め込んでるから、そうなるんだ。(怒)」

寝てるところを起こされたから怒ってる。

って言われたんですよね・・・。

 

 

夫は、

洗面台下の収納に入っているモノが配水管に当たっていて、

だから配水管がはずれた、と思っているようなんですが、

どう見ても、配水管に何か重いものがもたれかかっていた様子はないので、

ちょっと納得いかなかったんです。

 

 

 

何より、配水管がはずれたのを私のせいにしてることに腹が立ったので、

勢い任せに収納の中のモノを片付けたり、

要らないものを処分したりしたら、スッキリしたんですが、

驚いたことに、処分したモノのほとんどが、

以前、母が送ってくれたモノだったんです。

 

 

母は、私が結婚した当初から、生活用品や掃除グッズを買って送ってくれてたんですよ。

 

 

ありがたかったけど、自分で選んで買いたいという気持ちもあったのを思い出しました。

 

小さい頃から、洋服とかも自分で選んだ事がなかったんですよね・・・。チーン

 

 

 

(今朝はまあまあ、雪積もりましたよー)

 

 

(雪かきって大変だけど、達成感あるよね)

 

ある時から、モノを送ってくるのをやめた母。

私は、とても助かっています。

親子でも介入し過ぎはダメですね。

 

 

そりゃ、思いは重いよね。

 

ではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://soratama-note.com/kokoro-2/trackback/

PAGE TOP