気になる人物図鑑☆杉山清貴さん

先日から私がはまりしている杉山清貴さんのチャートを見てみたいと思います。

 

[杉山清貴さんのチャート]

 

やっぱり特筆すべきはですね!

 

水星・天王星のコンジャンクション

あのクリアな透明感のある声はコレですね。青い声っていうヤツ?

天王星が効いててカッコ良くてシビレます!

 

しかも獅子座!

獅子座は表現力の王様

 

そして、そこに射手座の月がトライン(120度)!

やっぱり月のアスペクト大事!

心にスッと刻印される感じになります。

 

歌じゃなくて、普通の会話でも同じだと思います。

 

蠍座の木星は水星に90度で、喉の保護は逆効果かな。

 

 

太陽は蟹座です。

蟹座は人気者のサイン

 

杉山さんの太陽のサビアンは、蟹座24度「南に向いた太陽に照らされたところにいる女と2人の男」というシンボルです。

 

金星(乙女)・冥王星(乙女)・火星(獅子)が連なっていて、

歌の歌詞が男性2人と女性1人の三角関係が多く、男女の究極を歌っているのはこの影響でしょう。

 

金星(乙女)は月(射手)と90度っぽくて、女性が2人の男性の間をフラフラしていて、でも獅子座火星の自分の元に戻ってくるという構図でも、たまに取られる。(笑)

 

天体が獅子座〜山羊座までに散らばっていて、夏から冬にかけての物語っていう感じの世界観です。

 

 

今現在、土星回帰ですね。

今年はデビュー35周年だそうです。

ツアー行きたいなーー♪

 

っていうか、昔の物が再評価される予兆がありますね。

 

ではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://soratama-note.com/%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%9b%b3%e9%91%91-5/trackback/

PAGE TOP