ワードプレス5.0で編集してみた

このブログですね、ワードプレスを使って書いているのですが、昨年の12月7日に5.0がリリースされていて、何の気なしにいつも通りにアップデートしたら、編集画面がGutenbergエディタという仕様に大きく変わってしまっていました。

ああ、これ絶対わからんやつやーん。困ったぞー

調べてみたら、4から5に上がる事(1桁台の数字が変わる事)はメジャーアップデートといい、仕様も大幅に変わるということを示していたようです。


今までは、文字入力も画像入力も1枚の紙の上に書き込むようなイメージだったけど、Gutenbergでは、文字入力のブロックと画像挿入のブロックを組み合わせて、積み木のように重ねて作るイメージです。

はじめに改行ができなくて焦ると思うけど、shift+enterで改行できます。

わかるかな〜

自分の備忘録用に編集の仕方を書いておきます。


左側の+のマークを押すとブロックを追加するためのボックスが出てきます。

その中から、文字入力の時はクラシックを選ぶと、見覚えのある入力画面が出てきます。


画像挿入の時は、画像を選びます。


タイトルを入力すると、パーマリンクの設定窓が上部に出てきます。

プラグインは作動しないものがあったり、テーマも対応してないものがあるようなので、もう少し調べないとなー、と思っています。


それに伴い、このブログの仕様ももう一度作り変えようと思っています。

なんか、サラッと書いてるけど、ここまで理解するの大変だったわー汗

 

ではー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です