ピース綾部さんは、なぜ今の渡米になったのか。

そら たまきです。

 

今日は、ピース綾部さんが今まで渡米できなかった理由を三重円で検証してみます。

 

綾部さんは現在、「中年の危機」と呼ばれる、人生の大転換期にいます。

これは、30代後半から40代前半ぐらいまでに誰にでも起こるものです。

 

人生が大きく変わる時だということです。

 

 

渡米を発表した2016年は、金星・海王星の上に土星があり、順行逆行を繰り返していました。

2017年は、太陽の上を土星が順行逆行を繰り返していて、問題点が浮上しやすく、修正をかける時期でした。

 

 

また、プログレスの太陽は、渡米を発表した時点では、まだ山羊座にありました。

水瓶座に入らないと「今までの型」から抜ける感じにならないので、ここからも少し時間がかかることがわかります。

 

プログレスの月は、プログレスの太陽と150度でしたので、内心、ジレンマを抱えていたことでしょう。

今はそれも解消していますし、活動宮の蟹座に移動しているので、やっと動けたという思いと人恋しさも感じていると思います。

 

現在、太陽の上に土星があり、天王星、ドラゴンヘッドとグランドトラインを形成しています。

土星と天王星のトラインは、数カ月前から太陽にかかっていたのですが、ヘッドが絡んできたということは、今このタイミングで行く!という人生のシナリオだったのだろうな、と思います。

 

2021年にプログレスの満月を迎えるので、そのころには結果が出るようにされるといいでしょう。

 

 

ではー。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://soratama-note.com/%e4%ba%ba%e7%89%a9%e5%9b%b3%e9%91%91-2/trackback/

PAGE TOP