6/21 夏至のチャートを読んでみた。

昨日は夏至でしたね。

夏至は季節の変わり目。

占星術上でも、この日から秋分までの運気を読む為の重要な日なのです。

 

 

6/21の夏至のチャート

 

マンデン読みで国の情勢から読んでみます。

 

火星が ふにゃっ としていて、でも、国を守る為に動くような火星ではあります。

諸外国との関係性の変化。

それに伴い、流通・通信・情報関連・交通機関・教育などに関する制度に修正をかけて、日本としての態度を決めていく感じ。

 

今、ニュースで日本とEUの貿易自由化交渉のことを言ってますが、まさにこれはそうですね。

 

牡牛座の月・金星が酪農、魚座の海王星が酒類、天秤座の木星が外交。

 

 

関税が撤廃される事で、ヨーロッパのチーズなどの価格が安くなり、それにより日本の酪農が懸念されている。それにより、流通に関する抜本的な改革が進むと読めます。

 

 

 

個人に落としこんで読んでみます。

 

人と交流しながら、勉強したり学んだりして自分を高めて行く時期。

新しい人間関係を構築していく時でもあります。

趣味の交流会を開いてもいいかもしれないですね。

ちょっと、やり過ぎな傾向もあるかな。趣味に没頭しそうな感じがあります。

 

ネットを使った交流も盛んに行われそうです。

 

 

ちょっと余談ですけどね、

夏至の日って太陽が蟹座の0度にあるんですが、

蟹座って、守る力が強いんです。

ということは、

この夏至から始まる4ヶ月(6,7,8,9月)の間が、

紫外線から肌を守ろう月間になるのは、

蟹座の影響なんですね。

 

ちょっと感慨深いです。。。

 

 

ではっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://soratama-note.com/manden/trackback/

PAGE TOP