ホロスコープ研究 北海道新幹線開業(追記あり)

そらたまです。

朝起きたら、北海道新幹線の開業のニュースをやっていたので、ホロスコープを見てみます。
(2016/03/26 06:32始発発車時刻)

っていうか、つ、つ、月ボイドなんだけど。
(射手座から蠍座に移動してるから、ボイドではなかったです。)
しかも蠍座の月だから、品位はフォール。
7Hでインターセプトになっております。
サビアンは蠍座2度。
割れた香水の瓶のシンボルですよ、奥さん!

月は、お客さんとか従業員の気質とすれば、蠍座だとコアなファンがつきそうな感じ。
DSC天秤座、しかし中身は蠍座だから、クレームついたら大変そう。従業員さんがんばって。
月と太陽、もうちょっとで150度だったから、危なかった。なくてよかった!

ああ、金星海王星が合・・。ラグジュアリーな感じはこれなのかな。経営状態が気になるところだけど、金星海王星・木星の180度をMC冥王星の合がコンプロマイズしています。社会的権力でなんとかするのか・・ん、冥王星は月のルーラーだ・・

逆行天体は土星と木星。公的機関の土星の逆行って・・。土星はMCのルーラーで、金星海王星・木星の180度とTスクエアになっています。
すべて冥王星でなんとかする気だな。

オーバーロードは牡羊座と12ハウス。ASCは牡羊座。4元素の風が0。←これを7ハウスの月でカバーしてる。

従業員の接客が重要かな。月の品位は悪いけど、ルーラーの冥王星はしっかりしてるのでなんとかなるかな。
お客さんがネットで拡散してくれたりもしそうな感じ。

月のボイドと土星が逆行したばかりだというところは、気になります。

この日の開業が偶然には思えないんだよなー。誰かがエレクショナルで日取り決めしてるようなチャートだと思うのです。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です