HN9

前回、40度の話を書きましたが、その続きです。

 

出生図で40度のアスペクトがある場合、ハーモニック(HN)9ではコンジャンクションになるということで、それについて考えてみます。

 

HN9は、魂のチャートと呼ばれ、そこには今世で残す功績が示されています。


私の場合は水星と火星なので、火星の行動・動くことと、水星の言葉や知性・情報・技術が連動します。

 

小学生〜高校生の頃までは、何らかのスポーツ選手だったので、そこで使ってたかな、と思います。


就職してからは、確かに動いたり移動したりしながら、説明する仕事をしていました。


経理や事務の仕事をしていた事もありますが、長くは続いていません。


結婚を機に辞めたのですが、そもそもじっとしている仕事にはこのアスペクトは使えませんね・・。

 

このアスペクトがHN9でコンジャンクションするということは、精神的な活動での実績が残せそうだということです。


で、


実際に、HN9図を出してみたのですが、



オーブ広すぎ〜〜〜(10.6で微妙)


むしろ、火星とキロンがコンジャンクションしてました。


私のHN9を一部抜粋

出生図と重ねると、火星キロン・土星の軸が出生図の太陽の上に乗ります。

スピリチュアルな分野に切り込みつつ、無秩序な世界に秩序をもたらす。


そういう人でありたいと思います。

やっぱ、絵にするとこれだなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です